株主優待ってご存知ですか?株主優待とは会社が株を保有してくれている株主に対してするお礼のようなものを言うんですが、それは会社によってさまざまです。そこで株主優待について調べてみたのでご覧ください。

株主優待について説明する女性

株主優待で有名な桐谷さんとは

桐谷さんは、深夜番組の「月曜から夜ふかし」に登場したことを注目を浴びた元プロ将棋棋士です。桐谷さんは企業が株主に自社のサービスを提供する株式優待を消化するため、自転車を必死に漕いで都内を移動している人として紹介されました。桐谷さんは60歳を超えていますが、多くの銘柄を保有しており株式優待や配当金などで大きな利益を得ています。番組内で桐谷さんが言及した銘柄は、次の日には大きく値上がりするなど反響が大きいです。桐谷さんが投資に興味を持ちだしたのは、まだプロの将棋棋士として活躍していた頃です。証券会社に将棋を教える機会が多かった桐谷さんは、投資に関してたくさんの情報を社員から入手し、その魅力に惹かれました。株を始めてから5年以内に資産は2億円まで増えています。2006年には3億円を記録しましたが、元ライブドアの社長の堀江貴文が逮捕されて、市場が大暴落すると桐谷さんの資産も危機を迎えます。2007年には将棋棋士を引退しましたが、2008年のリーマンショックにより資産は1億円にまで減ります。現在はアベノミクスによる経済効果に期待しながら、1億円を元手に株式優待で暮らす生活を続けています。番組では金銭は全く使わないで優待券を使って食事や映画鑑賞、買い物などを行っている姿が紹介されていますが、年齢を感じさせないエネルギッシュな桐谷さんに元気をもらったという若者も多いです。桐谷さんのVTRが登場する時は、中孝介の「サンサーラ」がBGMとして流れます。この歌と桐谷さんの性格がマッチすることで桐谷さん自体をユニークに感じる人が増え、お菓子やガチャガチャなど桐谷さん関連のグッズは人気を集めています。